HOME ▶ サマンサ日記


近頃の子供ニュース

何があったのでしょうか、小学校6年生が自殺しました。
3日午後3時45分ごろ、横浜市緑区十日市場町の11階建て
マンションの駐輪場前で、同マンションに住む小学6年生の
男児(12)が頭から血を流して倒れているのを住民が見つけた。
男児は病院へ運ばれたが、間もなく死亡が確認された。
神奈川県警緑署が調べたところ、自宅の居間に会社員の
母親(39)あての遺書があり「自分は悪い子です。
今までありがとう。ごめんなさい」などと書かれていたという。
同署は、現場の状況から11階の通路付近から男児が飛び降り、
自殺したとみて、詳しい動機などを調べている。
一方、警察庁は昨年の少年をめぐる非行と犯罪被害の状況をまとめた。
刑法犯では詐欺や偽造事件の知能犯が1240人で前年より6割増えた。
また、児童虐待事件の検挙者数と被害者数がいずれも統計を取り始めた
99年以降で最悪となった。
知能犯では、詐欺が1077人で全体の8割を超えた。
最も多かったのは無銭飲食・無賃乗車の630人。
このほか、「譲渡目的での口座開設」「架空請求詐欺」が含まれる
「その他詐欺」が前年の4倍の240人、通貨などの偽造事件が108人に上った。
 知能犯が増えた原因について警察庁は、犯罪の手口を紹介した
情報誌やインターネットの書き込みが増えたことを挙げ、「容易で気軽に
犯罪行為に手を出せる社会環境が背景にあるのではないか」と分析している。
「振り込め詐欺」では「首謀者の大人が使いやすい少年を巻き込んでいる」と見ている。
児童虐待事件は検挙者数が前年比4割増の253人、被害児童も4割増の239人に上った。このうち、死亡した児童は51人だった。
刑法犯の検挙者総数は13万4847人で、4年ぶりに減少に転じた。
刑事事件にはならないことを知っている子供の犯行や、刑事事件にならないから
と大人が教えて犯行させる犯罪、どのように考えたら良いのでしょうか。
1人では死ねないから集団で自殺する人たちもまだまだ、いるようです。
大人は殺せないから子供を狙うと云う殺人も時々おきています。
子供を取り巻く環境は悪化しています、悪化させているのは
どうも、大人たちのようです。
ではまた、明日は明るい記事を探します。サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg