HOME ▶ サマンサ日記


食物連鎖のこと

猫は本来ネズミ君を食べていたのですが、そのネズミ君も住みにくくなったようで、
田舎でもあまり見かけなくなりました。
聞くところ、ネズミ君は都会のビルの中とか下水道の中に引っ越しをしたとの、
情報があるのですが、田舎暮らしの私には分かりません。
そのネズミ君が田舎で多く暮らしていた頃は、
畑や野原の植物の実や根などを食べて生活していたのです、
そう、時には昆虫なども食べたりしていたようです。
所が最近は人間の住む家がコンクリートの土台とかガラスとか
アルミニウム、鉄板などが多く使われてきて、
生活の地域が分断されてしまい生活ができなくなってきたようです。
都会で繁殖しているネズミ君は田舎に多く住んでいた小さいネズミ君ではなく、
体の大きい都会に適した種類のようです。
でね、ネズミ君がいなくなって、我々猫はネズミ君の他に、
夏には昆虫、特に蝉君なんか食べたり、カナブンやカマキリ君を食べたり、
雪の日などは、すずめ君や鳩君を捕まえたりしたのですが、
畑や田んぼの近くでは農薬が撒かれて昆虫君たちも少なくなっていますし、
すずめ君も少なくなっているようです。
人間の住まいの機密性がよくなって、すずめ君の家が造れなくなっているのと、
すずめ君の食糧も減っているのでしょうか。
代わって多くなっているのは、カラス君です、カラス君は日本中に
繁殖範囲を広げているようです。
カラス君は我々猫も時々襲ってきます、不意打ちは規則違反ですからね。
というわけで、我々猫たちは自然界では生活できなくなっているのです。
ノラ君たちも実は我々飼い猫のご飯を時々失敬して食べていますし、
最近少なくなったゴミ箱から魚の頭とか骨を探して食べています。
ノラ君になっちゃうと生活の維持どころか、ノラ君になった瞬間から
生命まで危なくなる生活をしています。
猫には未来が無いのです。
ですから、おじさんやおばさんのご機嫌取りをしているのですよ。
実はペットの猫もあくびをしてのんびりしているように見えますが、
将来のことを考えて不安でいっぱいなのです。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg