HOME ▶ サマンサ日記


またまた、日本の自給率のこと

正確には分からないのですが、日本の自給率は40%とも、
それ以下とも、云われています。
日本の自給率が40%とすると、現在の日本の人口は
約1億3000万人ですから、
日本で生産される食糧だけで生活できる日本の人口は
5000万人で、残りの8000万人の人は生きていけないことになります。
つまり、60%の人の食糧は日本には無いということなのです。
青森県から福島県までの東北6県だけで計算すると
日本国土の約18%の面積で、人口は日本全国の約8%ですが、
米の生産量は日本全国の28%を占めています。
これが、東北地方を日本の米蔵と云われるゆえんなのです。
一方、北海道は食糧の自給率180%を占めている食料庫なのです。
世界の国を自給率の多い順に並べると日本は124位で
先進国の中では最低の順位になります。
では、日本はどうやって、8000万人分の足らない
食糧を得ているかと云えば、
日本の輸入品の総額は約50兆円で、
輸出の総額は約500兆円あります。
この差額はすべてが利益ではありませんが、
利益の分から8000万人分の食糧を海外から輸入しているのです。
また、必要な穀物の量は1人当たり年間に、約250kgが必要ですから、
250kg×8000万人分の食糧を輸入をしていることになります。
今後、日本の人口は減っていきますが、海外では
どんどん増え続け、2050年には地球の総人口は90億人になると予測されています。
日本がこのまま、お金持ちの国であっても、
世界人口を養うためには現在の2倍の食糧を生産する必要があります。
つまり、お金があっても食糧が買えない状況がおきる可能性があります。
それは、灯油、ガソリンにおいても同じことが云えます。
ね、今後の日本が見えてくるでしょう、
今後の日本は何を優先しなければいけないかが分かるでしょう。
猫だけじゃなくて、人間も自分のことなんだから考えてよね。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg