HOME ▶ サマンサ日記


放送局のこと

我々猫組合には、NHK(猫放送協会)という放送局があります。
猫のみなさんからの聴視料で運営している放送局ですが、
今、放送内容を誰が決めるかが問題になっています。
放送局や無線局には電波法という法律があり、
電波法の目的は次のように書かれています。
「この法律は、電波の公平且つ能率的な利用を確保することによって、
公共の福祉を増進することを目的とする。」
また、この電波法で放送局や無線局は免許が必要ですが、
次の人たちには免許が与えられないという法律があります。
① 日本の国籍を有しない人、
② 外国の政府又は団体、
③ 外国の法人又は団体、
④ 法人又は団体であって、前3号に掲げる者がその代表者であるもの又は
これらの者がその役員の3分の1以上若しくは議決権の3分の1以上を占めるもの。
簡単に云えば外国人や外国の企業、法人は
日本での放送局や無線局の開設に制限があると云うことです。
話しが外れてしまいましたが、
放送局が放送する番組の内容については、倫理や道徳の範囲のようです。
NHK(猫放送協会)の様にみなさんから聴視料を頂いている関係で
放送の内容について、公平な放送の様に思えるのですが、
見方によっては偏見があるかもしれません。
スポンサーから広告料を頂いて放送している放送局は
スポンサーの意向で放送内容を変えることができるようですし、
お金持ちの会社や力のある政党やお金持ちの宗教団体などは、
自分たちの製品の宣伝や自分たちの考えを放送でき、お金を払った分だけ
電波の使用ができるシステムになっています。
お金があれば、自分たちの商品の宣伝や意見を日常的に流すことができます。
実はお金持ちの人や会社は放送局の運営ができます。
放送内容についても、お金持ち人や会社が決めることができると云うことです。
私たちは放送を選んで見たり聞いたりする必要があるのですが、
子供たちに放送を選んでみたり聞いたりする能力があるかが問われるところです。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg