HOME ▶ サマンサ日記


家に帰っても寒いから

学校の授業が終わってから時間のある子供さんの中には
小学生は児童館や児童センターという
市町村で運営している施設に行きます。
最近は小学校に併設されているところが多くなっています。
そこで遊んだり、勉強したりして時間をつぶして帰ります。
低学年の子供さんとか、家が遠い子供さんは
親の迎えがあるまで、そこで待っている子供さんも多く
終了時刻近くになるとお迎えのラッシュになります。
ラッシュというと大げさですが、皆さん車で迎えに来ますので、
毎日お迎え時間には、児童館や児童センターの周辺が渋滞になります。
保育園は保育園バスが定時に来ますから、
それに乗せて上げたり迎えに行くのが日常です。
保育園バスの送迎が無いところでは、保護者が送り迎えをしています。
保育園の周辺では、やはり朝夕ラッシュが起きています。
小中学生のために、市町村で送迎バスを運行しているところもあります。
送迎バスが無いところは、路線バスで通学している子供さんもたくさんいます。
また、通学距離が2㎞くらいの子供さんは歩いていますし、
部活で遅くなる子供さんとか、2㎞を超える子供さんは自転車通学の子供さんもいます。
冬は特に運動クラブの練習が少なくなり、子供さんは早く帰宅しますが、
家に帰っても寒いから友達の家に寄ったり、コンビニでいつまでも
たむろしている子供さんも見受けます。
家に帰っても、電気コタツの使用は親から許されているようですが、
子供さんだけでの石油ストーブの使用は
危険を理由に止められている子供さんが多いのです。
ですから、家に帰ったらコタツの中に首まで入り込んで1人で
テレビを見たり、ゲームや勉強したりしている子供さんも大勢いるようです。
家に帰る前に塾に通っている子供さんも多く
核家族化、少子化で帰宅しても家族がいない子供さんが多く、
子供たちの帰宅後の生活環境が変化しているようです。
両親が勤務先やパート先から帰るのは7時過ぎなのです。
寒いから家に帰れない子供さんもたくさんいます。
まだ、外も家の中も零下の日が続きます。
春が待ち遠しい季節でもあります。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg