HOME ▶ サマンサ日記


心得違いのこと

小学校や中学校の先生がわいせつ事件を起こしたり、
大学教授がセクハラ事件を起こしたり、常識では考えられない、
事件を起こす先生が後を絶ちません。
先生の職権を利用して、生徒が何でも云うことを聞くと思っている
愚かな先生がわずかな数なのでしょうが存在します。
市町村の議員さんや国会議員さんなどにも、
自分は人々に選ばれたものである、などと錯覚して
自分は何をしてもよいなどと思っている人も多く困ったものです。
どうも、先生というのは困った人が発生する人種のようです。
最近のF社とN社およびL社の騒動のインタビューの中で、
ちょっと売れ出したタレントさんのコメントに、どこの放送局は出演するが
あそこの放送局は出演しないなどと、お客さんを選んで出演する人がいるそうです。
お客さんを選べるほどのタレントさんは、あまり見かけませんし、
お客さんを選べそうなタレントさんは、お客さんを選びませんよねえ。
最近のタレントさんは自分でお客さんを選ぶことが出来るような、
心得違いをしているようです。
偉い人ほど頭も腰も低いし、すばらしい芸人さんほど客さんを選ばない、
そんな気質があったと思うのですが。
そうそう、実るほど、頭を下げる稲穂かな、なんて俳句がありましたよねえ。
あれって、日本昔話になってしまったんですかねえ。
てはまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category