HOME ▶ サマンサ日記


マンモス君に聞きたいことがあります

愛地球博に冷凍マンモス君が展示されています。
まだ、私、サマンサも実物には、お目にかかっていませんが、
冷凍マンモス君に、お会いしたときの心構えと質問を用意しています。
なんと云ってもマンモス君は人気者で、時間のかかるときは
2、3時間待って1分間の対面ですから
それも、見る方は動きながらですからねえ。
冷凍マンモス君は死んでから約1万年経っているそうです。
肉片や皮膚や毛まで残っていますから
死んで、直ぐに冷凍になったことになります。ということは
このマンモス君、生きていた時から-20℃とか-30℃の場所にいたのでしょうか。
細胞が生きていたときのままで冷凍されていれば、細胞を培養して
マンモス君の再生が出来るかも知れません。
また、このマンモス君が大人で、卵子や精子が冷凍になっていれば、
今、地上に生息している、アフリカやインドの象との交配が可能かも知れません。
もし交配が出来たら、交配を重ねて、純粋に近いマンモス君を
蘇らせることが可能かも知れません。
細胞を培養して行く方法でも生きているマンモス君を
蘇らせることも可能かも知れません。
再生できたら、再生マンモス君にたくさんの質問があります。
どうして冷凍になったのか、どうしてマンモス君が絶滅したのか、
少なくても約1万年間の地球環境の変化のこと、
一緒に住んでいた動物のこと、その動物はやはり絶滅したんですか、
猫や人類はその時一緒に住んでいましたか、で、何をしていたのか。
そう、今の地球の感想なども聞きたいよねえ。
大の大人が、なぜなぜ坊やになっちゃいます。
愛地球博に行ったらマンモス君に聞きたいことがたくさんあります。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg