HOME ▶ サマンサ日記


不思議な食事風景

高速道路のパーキングで時間調整もあって、
少し早めにお昼にすることになりました。
パーキングには地元特産のメニューがあります。
それぞれのパーキングで食事をするときは、
これと決めているメニューがあります。
先に食事をしていると、
マイクロバスに乗った小学生の一団が入ってきて、
それぞれ好きなものを発券機で券を買って注文していました。
その中に、どんぶりのご飯だけを注文して
食べている子供さんが二人いました。
他の子供さんは、カレーライス、ラーメン、
ハンバーグランチなど子供さんの好きな食事の定番なのですが、
どんぶりご飯の子供さんは、ただただご飯を食べていました。
パーキングの食堂に用意されている、
ふりかけなどを使うこともなく、ひたすら食べていました。
付き添いの保護者の方も特に不思議がることもなく食事が進んでいました。
また、ご飯のおかずが、ポテトチップスという子供さんもいてビックリしました。
それに、いろいろな定食を食べる方法にも不思議な光景を見ました。
ご飯を食べ始めるとご飯が終わるまでご飯を食べて、みそ汁を飲み始めると
みそ汁が終わるまで飲んで、おかずを食べ始めるとそれが終わるまで食べて、
お皿やお椀を一つずつきちんと終わらせながら食べる子供さんにも会いました。
食べてしまえば同じかも知れませんが、不思議な食べ方があるものです。
誰が教えたのでしょうか律儀な食べ方があるものですよねえ。
私たち猫もマグロに野菜入りキャットフード、煮干しにサンマの骨に
時にはお腹の調子が良くなるように草も食べます。
それにね、いろいろのものを少しずつ食べる方が美味しいと思いますよね。
パーキングで出逢った不思議な食事をする、
小学生の味覚はどのようになっているのか知りたいですね。
それにね、その子の家庭の中もちょっと、覗いてみたいですよね。
なにか変だと思いますよ。
ではまた、味覚豊かなサマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg