HOME ▶ サマンサ日記


アイロンが危ない

最近、我々猫たちのひげの先が丸まっているものがいます。
実は、寒いときには暖かくて居心地の良い
ストーブを火の部分を嗅いでしまったのです。
ストーブの暖かさは接近して臭いを嗅ぐと、
ひげやまつげが燃えたり、ちりちりになります。
人間は人間の子供たちに火の暖かさや
怖さをどのように教えているかを知りたいのです。
薪を燃して出てくる煙を
薪を燃さないでどのように教えていますか。
薪を燃したときの暖かさや熱さや、火傷をすることや、火事になることを
どのように子供たちに教えていますか。
納豆のぬるぬるは触らせても食べさせても教えられますが、
火の怖さは教えるのが難しいと思います。
アイロンは衣服のシワを伸ばすのに便利ですが、
そのままにして置くと火事の原因にもなりますし、
触って火傷することがあります。
山には山菜など美味しいものがあるのですが、遭難する人がいること、
川には魚やタニシやシジミなどが住んでいること
その場所では雨が降っていなくても上流で雨が降ると水かさが増えて
危険になること、水力発電や農業に水を使っていること、
海は塩辛いこと、たくさんの魚が住んでいること、
海外にも繋がっていること、地震で津波が起きることがあること
などなど、見えないものも、触れられないものも、子供たちには
教えておく必要があります。
アイロンの便利さ、危険さをどのように教えていますか。
ではまた、右側のひげがちりちりのサマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg