HOME ▶ サマンサ日記


土地の価格のこと

ウチのような田舎では土地が安く住宅も
1000㎡以上の敷地のある家は珍しくありません。
都会では23㎡に3階建て54㎡の建物とか、
薄いビルなどを見かけます。
狭くても都会が良いと思っている人もいますし、
土地が広く庭や畑がある生活にあこがれている人もいます。
土地の値段とは不思議なもので、
同じ地球のパーツなのですが場所によって、随分、値段の差があります。
ウチの周辺では宅地が3.3㎡当たりで、高いところでも20万円くらいで
山林などは3.3㎡当たり、1000円とか
100円なんて云う所もあります。
3.3㎡1000円の山林を買って宅地にすると、
県道や市道からの道を引く必要があります。
また、平にして、境界線をコンクリートで仕切り、
更に上下水道、電気、電話、ネット回線、ガスなどを設置すると
最低でも、3.3㎡当たり10万円は超えてしまうようです。
ネットで仕事ができるようになった今は、
特に町の中に、工場や事務所やお店を持つ
必要がない企業がたくさん存在しています。
むしろネットで販売できる商品だけを造っている工場などは
土地代の安いところに移転した方が投資金額を極端に少なくでき、
後々有利のように思うのですが、不思議なことに
町中の高い土地を買って工場を建てる企業が多いものです。
わざわざ高い土地を買って工場にする理由は
工場の敷地をさらに担保にして金融会社から融資を受けて、
そのお金で工場の建物を造る必要があるからのようです。
お金がないから借金して土地を買い、更にその土地を担保に
お金を借りて、工場を建てるわけです。
世の中、分からないものですねえ。
お金がたくさんある会社は安い土地に工場を建てますので、
さらに利益が出るのですが、
お金のない会社はさらに、お金が必要になっていくようです。
同じ地球のパーツですから、差があることが可笑しいのですが、
土地の利用方法、もっと勉強するといいのですがねえ。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg