HOME ▶ サマンサ日記


日陰のしだれ桜

ウチの近くに、樹齢300年とも400年とも云われている
しだれ桜が数本あるお寺があります。
ちょっと地元では有名な桜で、この時期、にわか檀家が増えます。
地元のテレビ局や新聞社やアマチュアカメラマンが
夜明けを待って押し寄せています。
今年は24時間、有線テレビのカメラも設置されて
何時でも見られるようになったのですが、
やはり桜は現物を見ないと、語れないことがたくさんあります。
冬の間は分からなかったのですが、しだれ桜のつぼみが膨らむにつれて
つぼみが膨らんでこない、枯れ枝も目立つようになりました。
昨年の夏、長い間、日陰になっていた枝が枯れてしまったようです。
それに長い間には太い幹も枯れて、
隣から新しい若木が伸びてきているものもあり、
自然に木が更新されて行くようです。
これが、樹齢300年とも400年とも云われている理由のようです。
根元には直径が1m以上もある枯れ樹が朽ちてきています。
先日、分かったのですが、このお寺のしだれ桜が一本枯れました。
今見ると南側にある銀杏の木が大きくなり、昨年は日陰になっていたようです。
思い出したのですが有名な桜は小高い丘の上に、
一本だけ立っている桜が多いですよねえ。
そう、3月、4月のカレンダーの絵に使われている桜の樹には、
小高い丘の上にある、1本の大樹が使われているものがあります。
地元の人が桜の花とは無縁の時期に下草や周囲の雑木を
刈り取って手入れをしているからのようです。
有名な桜は何代もの長い間手入れをしているのです。
長い間の手入れのご褒美に毎年、きれいな桜の花を咲かせているようです。
桜は皆さんを集わせる不思議な力があり、勉強になります。
ではまた、花の咲かないサマンサでした。
追伸、ウチの近くのしだれ桜のお寺で、さくらコンサートがあります。
スリランカ津波災害チャリティーコンサートで近くのお寺も協賛します。
さくらは宗派も越えてしまうようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg