HOME ▶ サマンサ日記


水道の故障で改めて分かったこと

水道が故障したら水が出なかったり水が濁ったりすることは当たり前ですが、
最近は水道が出ないなんて考えたことがないですよね。
小田原市で、水道管の漏水により約6300世帯(約1万7000人)が
12日から断水となり、4日目の15日になっても、
市民は風呂や洗濯、食器洗いなどに不自由を強いられています。
給食が作れず休校する学校や、休業を迫られた飲食店も出ているそうです。
順調なら17日朝に復旧予定と云っていますが、市民のイライラは高まり、
市への不満や苦情が殺到しているということです。
小田原市のほか、横浜市や川崎市からも給水車が駆け付け、
飲み水は行き渡ったが「風呂に入れない」「洗濯や洗い物ができない」
などの不満は解消されていません。
トイレや給食準備に支障があるとして14日に休校した
市立の五つの小中学校は15日、弁当持参で授業を再開させるなどしたが、
小田原女子短大、関東学院大、小田原高校などは休校した。
国立病院機構箱根病院でも14日、水が足りず患者の入浴を中止した。
小田原市には、「対応が遅すぎる」などと、13~15日の3日間で
約630件の苦情や要望の電話が殺到したそうです。
市は、風呂に入れない市民のために、
市の総合体育館など3ヶ所の施設を無料開放したりしたそうです。
漏水ヶ所は小田急線の線路下にあるため、復旧に手間取っていて、
市は15日、漏水ヶ所を迂回させた仮設の水道管設置工事に入ったが、
本格的な修復工事はまだ先になるということです。
水道が止まると、食事が作れません、
トイレが使えません、飲食店も営業できません。
まだまだ、学校が休みになります、お風呂に入れません、洗濯もできません、
洗い物もできません、火事が起きたら消せません、植木の水もやれません。
などなど、凄いことになっちゃうんですよね。
では、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg