HOME ▶ サマンサ日記


命がかかっています

昔は、ほとんどの人が農業で生計を立てていたのですが、
今は農業で生計を立てることが難しくなりました。
昔と云っても戦後はまだ、農業で生計が成り立ちました。
農業をやっていると食べ物の心配は無かったのですが、
自分が食べるための米や野菜だけ作っていても、生活ができなくなりました。
今は電気もガソリンも灯油も、ガスも水も買って生活しています。
昔は必要なかったものでも、今、使っているものがたくさんあります。
新聞、ラジオ、テレビやネットなどの費用も必要ですし、
子供たちを育てるには食べ物だけではなく、
教育にも多額の費用がかかるようになりました。
米を栽培して、一家が生きていくための費用を得るのには、
広い面積の田んぼと工作機械などの設備投資が必要になりました。
設備投資は多額の費用がかかり、その費用をも米で稼ぎ出すのは大変なことなのです。
人間は他の動物のように生きて、子孫を残すだけではなく、
科学や知識の伝承をしていく必要もあります。
食べて生きているだけでは、生きていたことにはならなくなっています。
動物の頂点にいる人間の少子化は、生物学的に子供が減っているのではなく、
本当は経済的な問題なのです。
子孫を残すためには食べ物を作ったり、買ったりする以外に、
たくさんのお金が必要なのです。
我々猫は、その少子化問題を抱えている人間に頼って
生活し子孫を残しているのですから人間の少子化は
我々猫にとっても重要な問題なのです。
我々には、すでに野生では生活できない仲間がたくさんいます。
人間の少子化は猫だけでなく他の動物にも、間違いなく大問題なのです。
そのことが、人間は分かっているのですかねえ。
猫の子孫にも、命がかかっていますから人間の少子化は心配なのです。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg