HOME ▶ サマンサ日記


安全のこと

我々猫も交通事故に遭遇して亡くなることがあります。
田舎の道や山道ではタヌキ君も交通事故で亡くなります。
カモシカ君も山奥の道で自動車事故に遭うことがあります。
我々動物には、人間と取り交わした交通法規はありません。
人間は我々動物の意見を聞くことなく、
いつの間にか山の中にも道路を造ってしまいましたから
ルールの違う我々に犠牲者が多いのです。
共通ルールがありませんから困ったものです。
勝手に車を運転する人間がルールを決めても
我々動物には人間とは別々のルールがありますから
人間が造った道路を移動したり、
横断したりすると危険なことがあります。
確かに人間の造った道路は木や草が無く、
我々動物が移動するのにも便利なのですが、
あの速度の速い車という生き物は、
我々を無視して移動しますから危険なのです。
あの自動車という生き物が特にルールを守らないのです。
その自動車を操っている人間は
我々動物が危ないと、大声で怒鳴ったりしますが、
安全に走るように人間が自動車に云えば、我々動物は死なないのです。
安全確認は車を操る人間が行うべきです。
人間同士の事故はいろいろ対策を考えているようですが、
我々動物との交通事故も考えて欲しいものです。
事故を減らすには、事故の当事者双方が
安全に移動すれば良いのですが、
事故とは当事者のどちらかが安全に移動すれば起きないものです。
山道では特に、我々の生活スペースに勝手に道路を造った人間が
全面的に安全確認をするべきです。
人間同士でも大人と子供、大人とお年寄り、
車と歩行者などはルールが違うのです。
ですから、動物と人間のルールが違うのは当然なのです。
ではまた、人間とは交通法規が違う サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg