HOME ▶ サマンサ日記


原子爆弾のこと

原子爆弾を投下され被害を受けたのは世界でも日本だけです。
隣の国は原子爆弾を持っていると云っています。
ですが、原子爆弾を使わないと云っています。
常識的には原子爆弾は使わないと誰もがそう思い、
他国の抑止のために持っているだけだと思っていますが、
戦争をしないといいながら、軍隊も戦争のために保有しています。
戦争はやりたくないと云いながら戦争が起きます。
原子爆弾を管理している人が、ちょっとうっかりして発射しましたでは
済まされないのですが、日本は毎日良く、眠れますかねえ。
まあ、起きていてもどうすることもできないのですが。
政府は6月14日、武力攻撃事態を想定した国民保護法に基づく
自治体、住民参加の実動訓練を11月末に福井県で実施すると発表しました。
有事関連法制の一つとして昨年9月に施行された
同法に基づく実動訓練は初めてです。
住民の自主参加を前提に、有事の際の住民避難、連絡調整などについて
国、自治体、住民の連携を図り、
他の自治体のモデルケースとする考えだそうです。
訓練は、同県の美浜原子力発電所が軍事訓練を受けた武装集団による攻撃を受け、
周辺環境に影響を及ぼす恐れがあるとの想定で行われるそうです。
政府が「武力攻撃事態等」と認定し、県を通じて住民避難を市町村に指示、
警察、消防、自衛隊が役割を分担して避難誘導、交通規制、
ゲリラコマンドの警戒などにあたるとのことです。
国民保護法は、県や市町村に住民避難のための国民保護計画策定を義務付け、
努力規定として同計画に基づく訓練実施を求めている。
福井県が国内最多の原発を抱え、国民保護計画を
いち早く策定するなど取り組みに熱心なことから、
全国に先駆け国、県、関係市町村が共催で実施する。
住民の訓練参加は自主判断となるため、同県は今後、事前の説明会などを開き、
住民や医療機関などの指定公共機関に訓練への参加を呼びかける。
同県で毎年実施されている原発の防災訓練の
参加(行政約1500人、住民約300人)と
同規模を見込んでいるそうですが、ミサイルには効果があるのでしょうか。
ミサイルには原子爆弾が搭載されているんですよ、
それに攻撃場所が原子力発電所ですからねえ。
あくまで猫の推測ですが、
原子力発電所は事故や攻撃に備えて今の場所に造られています。
雷はおへそを隠すと大丈夫だそうですが、
この場合、何を何処に隠せばよいのでしょうか。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg