HOME ▶ サマンサ日記


同居人のこと

村の中は高齢化率40%以上と高く
一人暮らしの高齢者が全世帯の2割を越えているところが多くなっています。
そのような中で、自分の家にずっと住みたい、
自分のことは自分でしたいと誰もが願うことを
目指して生活しているお年寄りがたくさんいます。
自分で食べたり、孫や友だちにあげる野菜を栽培したり、
高齢者が集まって運動したり、歌を歌ったり、お茶を飲んだり、
お互いの健康維持に協力しています。
お年寄りの話し相手を我々猫たちもしていますが、
人間の言葉が分かる通訳の器械が欲しいものです。
おじいちゃんおばあちゃんが話しかけて来ると、
むにゃむにゃとか、にゃごにゃごとか、
ごろごろとか云って聞いていますが、
実は話しは全く分かっていません、相づちを打っているだけなのですよ。
もっと言葉が分かるといいのですがねえ。
それに、いざというときに緊急の電話くらいかけられる様に、
勉強しておきたいと長いこと思っているのですよ。
残念ながら我々猫の能力には限界がありましてね。
以前の電話は指で回していましたので、
猫のぐうの手では回せなかったのですが、
最近の電話は押せばよいのですからねえ。
もちろん数値は覚えられませんが、
短縮ダイヤルでマタタビの臭いのボタンを押すくらいはできますから
工夫をしてくださいよ、電話屋さん。
今は健康で生活していても、いつかは病気になる時が必ず来ます。
その時にどのように対応すればよいか、同居している
我々猫はいつも心配しているのですよ。
特に一人暮らしのお年寄りの場合は我々猫の責任ですからねえ。
昔は鳩の足に手紙を付けて連絡したそうですから、
我々猫も丸い背中に猫リックを背負って
隣の家まで連絡に行くくらいはできますから訓練しましょうか。
田舎でお年寄りと生活している猫たちには悩みがあります。
高齢化や少子化は猫の悩みでもあります。
ではまた、サマンサでした。
追伸、お宅の同居のお年寄りだいじょうぶ。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg