HOME ▶ サマンサ日記


老人会の旅行プラン

ウチの村では元気なお年寄りが集まって老人会を結成しています。
まあ、会と云っても肩のこるものではなく、
一日一日を楽しく過ごすためのもののようです。
ゲートボールの練習は土曜日の朝、
5時頃から村内の公園で行われています。
ゲートボールといってもベンチで話しをして帰る人も多く、
お茶やお菓子を持ってきて10時頃まで木の下で話をしている人もいます。
ゲートボールの練習とは他に、
老人会の諸連絡や安否確認を主な目的としているようです。
そのような中、老人会向けの温泉宿泊プランが
新聞広告に出るのは6月から7月にかけてです。
春の農作業が一段落した今頃が老人会の旅行のシーズンです。
2泊3日、5食付き12000円とか15000円とかの広告が目に付きます。
2泊3日、5食付き移動宿泊などと云う案内もあります。
移動宿泊とは、Aホテルに1泊、次の日はBホテルに1泊する、
プランのことで泉質やサービスの違うホテル同士が連携しています。
で、この料金17000円とのことです。
老人会の旅行はこの他に10人とか
20人であれば送り迎えのバスがホテルから来ます。
部屋が立派でなくても結構です、お酒はあまり飲めません、
お料理もそこそこで結構です、量も要りません。
良い温泉があれば、後は安い方が良いのですよ。
年金生活者のお年寄りには、この様なプランを望んでいます。
旅館やホテルの方も、一食1000円から1500円としても
5食で5000円から7500円、宿泊が一泊3000円で2日で6000円、
送り迎えが1000円で入浴税など1000円位なのでしょうか。
老人会のお客さんは隣村から隣村へと口コミで宣伝されますから、
ホテルから50㎞圏内の老人会の旅行プランでもあります。
温泉も客室も送迎のバスも開けておくよりは、
安くても、お客さんがいた方がいいし、
従業員の仕事もできます。
長野県の人口200万人で、高齢化率40%ですから、
その内の1%でも複数のホテルや旅館の売り上げには充分なようです。
さあ、今年はどんなプランがヒットするでしょうか。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg