HOME ▶ サマンサ日記


心配なニュース

最貧国とはどのような国を云うのか調べてありませんが、
日米欧などの主要8か国(G8)が、アフリカなど最貧国が国際金融機関に
対して抱える最大550億ドル(約6兆1000億円)の巨額債務を帳消しにするため、
必要とする費用全体の7割程度を負担する方向で最終調整に入ったことが
7月2日明らかになりました。
日本の負担額は、またまた、借金になるのでしょうか。
アフリカ支援は、2005年7月6日からにイギリスで開かれる主要国首脳会議で
最大の焦点となっており、週明けにも基本合意発表される見通しになっています。
先進各国は、今回のサミットで、最貧国を疲弊させている
債務の帳消しに向けて積極的に取り組む姿勢を強く打ち出すことで、
国際金融機関のすべての加盟国に幅広い協力を呼びかけています。
G8は、サミットの準備会合として6月に、ロンドンでG8財務相会議を開き、
アフリカなど最貧国18ヶ国が世界銀行グループ、国際通貨基金(IMF)
アフリカ開発銀行に対し負っている債務400億ドル(約4兆4000億円)を
全額免除することで合意しています。
このほかの最大20ヶ国の債務についても、汚職追放などの条件を満たせば
全額免除の対象とする方針で、全38ヶ国の債務免除額は
総額550億ドル(約6兆1000億円)に達するそうです。
具体的には約40年間にわたって、国際金融機関が毎年の元利払いを免除する
方式をとるそうです。
負担の中心は日米欧などの先進7か国(G7)で、日本の負担は
全体の10~15%程度になると見られています。
現段階では、債務帳消しが適用される最貧国の数など詳細は確定していませんが、
日本が約40年間の対象期間中に負担する金額は40~80億ドル
(約4400~8800億円)前後に達する可能性があります。
で、また日本の借金が増えます。
昨日、G8の会議がイギリスで始まりました。
これに合わせてイギリスのロンドンで地下鉄などを狙ったテロが起きました。
今後の捜査でいろいろなことが分かってくると思いますが、
G8の会議を狙ったものと報道されています。
テロの被害者は今日、現在37人死亡、けが人700人以上と報道されています。
次は日本が狙われているかも知れません。
地球全体が幸せになることはできるのでしょうか。
力で抑えると何処かでパンクがおきます。
力でのものの解決は難しいのです。
日本の借金も親子2代では返済ができなくなっています。 
ですが、借金ができる日本は良いと云うことにしておきましょうか。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg