HOME ▶ サマンサ日記


いけないなんて云えない

自衛隊やアメリカ軍の演習は決められた場所や海の上でしたが
今は、市街地での演習が必要になっています。
テロ集団は、そこまで来ているのです。
日本は数年前までは、外国から来た工作員が
日本国内で、日本国民が普通の生活をしている、
田園や住宅街や公園から市民を拉致することなど考えもしなかった。
沖縄県知事は7月12日、米陸軍がキャンプ・ハンセン演習場内の
都市型戦闘訓練施設で開始した射撃訓練について大変遺憾だ、
到底容認できず中止を求めていく、と述べたそうです。
沖縄県知事は訓練施設の危険性に触れ住宅地から
約300mで本土なら大騒ぎになるし、米国でも想像できないと述べて、
米軍の感覚はおかしい、と思うなどと批判したそうです。
沖縄県知事の立場は分かりますが、日本では市街戦に備えた、
演習が必要になっている事は事実なのです。
我々ペットの猫にも分かっています。
基地問題について沖縄県知事は、これまで政治は妥協を繰り返し、
難しい問題を先送りしてきた、明らかに過大な基地の存在が、
戦後60年間でどれだけマイナスになったか分からないと指摘しています。
沖縄県や沖縄県知事の気持ちも良く理解できます。
日本の安全保障を米国に依存する以上、
米軍は必要ですし、日本の人命や財産を守るためには、
設備的にも、技術的にも、費用面でも良いと思っているのですが。
今は沖縄県だけに負担を強いるのではなく日本国全部の県で、市民で
平等に負担することを考える必要があります。
すでに、市街戦やテロは始まっているのかも知れません。
誰が市民を守りますか。
我々も命や財産を守るために少しずつの負担をしましょうよ。
新幹線や地下鉄の爆破、航空機のハイジャックの他にも、
細菌の培養、ばらまき、飲み水や食品への毒物の混入など、
考えられることはすべて阻止できる演習が必要です。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg