HOME ▶ サマンサ日記


土用のうなぎ

土用の丑の日、土曜の牛の日、7月の最後の土曜日は
すき焼きと思っている人はいませんよねえ。
普通、土用といえば、丑の日のことで、
今年は28日、つまり本日がその丑の日に当たります。
昔からウナギを食べる風習があるそうです。
あるそうです、と云うのは土用の丑の日は、
うなぎの値段が高くなるので、
明日、売れ残りをスーパーで探すと
半額くらいのものがあります、たぶん。
クリスマスのケーキも家では仏教徒と言い張り
12月25日に売れ残りを買いにいきます。
うなぎを食べる習慣は江戸時代中期に
始まったというのが一般的です。
仕掛け人は平賀源内と云われています。
夏になると、ウナギの売り上げが落ちて困るという
相談を受けた平賀源内がウナギの広告を思い付いたのが
始まりと書籍には書かれています。
土用の丑の日にウナギを食べると、体に精がつく、
とのキャッチコピーを考えたそうで、
たちまち、江戸庶民の心を捕らえたのが
平賀源内説のあらましだそうです。
また、平安時代からあった風習という人もいて、
この日は色の黒いものを食べるのがよいと、
ウナギでもゴボウでも何でも
黒いものであればよかったという説もあります。
本当はどうか分かりませんが、
家ではウナギは特に高級食材とされています。
家では財布の都合で
食べ過ぎは体に良くないと言い張っていますが
貝原益軒は養生訓で多食してはいけないものとして
約30品目を挙げています。
その中にウナギも含まれています。
貝原益軒は、お財布のお腹も、人間のお腹も大切にしています。
だから、貝原益軒 先生なのです。
貝原益軒先生の養生訓の訳本は講談社より1150円で売られています。
原本はhttp://youjoukun.i-apple.jp/
で閲覧もコピーの購入もできます。ちょっとPRまで
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg