HOME ▶ サマンサ日記


道端の物は誰の物

以前、日本に住んでいて、犯罪を犯した某国の人の話しでは
日本には道端にお金が落ちている、と云っていたそうです。
落ちている物は、自動販売機やそれに入っている金品で、
車や車の中に入っている金品も含まれているそうです。
また、銀行のCD機も落ちている物として考えている節があります。
ある外国人は、車で旅行すると
道端の道祖神や石仏や石碑などを拾ってくるそうです。
良いものは一つ1万円とか3万円で古物商に売れるそうです。
確かにオークションで道祖神や石仏や石碑が売られています。
道祖神や石仏には鍵がかかっていないけれど、
重いと云っていたそうです。
この外人さん、自分のマンションにたくさんの道祖神や石仏を
飾ってあるそうで、日本人の感覚では理解できないのです。
そもそも、道祖神や石仏は誰の物かといわれても
私の物です、と直ぐに答えられる人は少ないと思います。
道端の道祖神や石仏は盗まれないように、
コンクリートで固めたり、鍵をかけたりはしません。
道端の道祖神や石仏とは、そんな物ですよねえ。
そういえば、やはり某国の人が駅周辺に列んでいる
自転車はどうして鍵がかかっているか不思議に思っていました。
鍵がかかっていなければ、みんなが利用できて、
これほどたくさんの数が無くても良いし、置く場所にも困らないし、
邪魔にならないのではないかと云うのです。
どうも某国では個人の所有という物が少ないようです。
道路は国や県や市町村の物だから自転車も市町村の物にすれば
こんなにたくさん無くても良い、との考えです。
自転車が行政の物だったら、鍵をかけずに置けますし、
盗難自転車は無くなるということです。
なるほど、思い当たることもあります。
ではまた、サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg