HOME ▶ サマンサ日記


さくらのこと

いつの間にか、秋桜が目立つ季節になっていました。
でも、今頃ですが桜の話題です、何故かと云えば
桜の博物誌、というコーナーをホームページ上に作りましたので
桜の話題を季節外れにも係わらず、お届け致します。
入学試験に合格すると、サクラサクで不合格だとサクラチル
なんて、電報の受付を大学の入試会場で
アルバイトさんが受け付けをしていましたが、
携帯電話で知らせることが当たり前になりました。
今では電報というのも昔の通信方法に感じます。
さくらと云えば、只見なんて意味もあります。
業者と謀り客の振りをして他の客の
購買意欲を誘う役なんて云うのもあります。
そう、回し者なんて云うのもさくらと云います。
肉屋さんで、さくらといえば、馬肉のことです。
植物のさくらは説明を必要としませんが古い歴史がありますし、
古くは花と云えばさくらのことを云っていたようです。
さくらの花の咲く頃から、いや咲く前から田んぼの仕事の段取りに
農家の人たちは、さくらの花の咲く日を重要視していました。
さくらが咲いてから幾日目に、籾を蒔いて、
さくらが咲いてから幾日目に田植えをするなどと、
体験型、農作業のカレンダーが作られていました。
小学校一年生の国語の教科書にも、さいた、さいた、さくらが咲いた
なんて云うのもあり、さくらは花を見るだけでなく
人生、いろいろな場面に登場していたようです。
さくらはスターターの役目をしていたようです。
と言うわけで、本日はまだ、未完成でこれから成長していきますが、
さくらの話題をお届け致します。
皆様のさくらの話題やご意見を頂き完成させたいと思います。
では、中途半端ですが、さくらの博物誌をお届け致します。
http://sakura.i-apple.jp/
ではまた、サマンサでした。
追伸、寅さんの妹もさくらでしたね。
それに、ゴルフの上手な娘もさくらです。
昨年はさくらの歌も流行りました。
さくらのイントネーションがそれぞれ少しずつ違います、
ここが面白いのです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg