HOME ▶ サマンサ日記


冬が来ます(2)

庭に咲いていた、草花の種を取って
来年また、花を咲かせるものや、知り合いにあげるために保存します。
百日草は近くの小学校の3年生が持ってきてくれたものです。
マリーゴールドの黄色のものは野菜畑で、
数年前から咲かせています、ちょっと大型の花で、
ナスやトマトの連作障害が軽減されるということで
試験的に作物の近くにネギやニラなどといっしょに畑に植えられ、
花が咲くのと同時に鍬込みされていたものです。
マリーゴールドのオレンジ色のものは先祖から伝わっているもので、
いつ頃からウチの庭にあるのか、どこから頂いたものかも分かりませんが、
おばあちゃんが大切にしていました、お盆の時には、お墓にも持っていきます。
独特の臭いがあり、ウチでは夏の花です。
このマリーゴールド、もともとは八重だったのですが
最近、部分的に単衣のものも咲くようになりました。
コスモスは夏のスキー場に植えてあったものを分けて頂きました、
今では、ご近所の庭にも侵出して花を咲かせています。
薄いピンクと白と赤紫があります。
キンギョソウはご近所のおばあちゃんに頂いたものです。
それに、大根は、アブラナは、野沢菜は、大豆は
どこから頂いたものの子孫だなんて、考えながら来年の種を保存しています。
かぼちゃとだいこんはおばあちゃんが、ウチに嫁に来たときに
おばあちゃんの実家から持ってきたものだそうですが、
大根は辛くなくなったと嘆いていました。
また、かぼちゃも嫁に来たときは、ちりめんかぼちゃ だったそうですが、
今は、つるつるのボールの様な、
かぼちゃになってしまったと云っていました。
他の種と入れ替わったのかもしれませんし、
自然交配で変わってきたのかも知れません。
ほうれん草は先祖代々食べているものから種を取って蒔いていますが、
形や大きさは売られているものの方がとても良い品種です。
先祖から伝わっている、ほうれん草は、
小型で食べるところが少ないものですが、
茎と根の部分が甘くて美味しいのです。
豆の種も保存しました。
ちょっと青みがある豆で、隣から頂いたものです、枝豆で食べました。
その他、大豆や小豆やそら豆など、豆だけでも、いろいろな種類があり、
それぞれ、いろいろな食べ方をしていたのですが最近は作らなくなり、
種類が少なくなってしまいました。
先祖から伝わっていたものは残しておきたかったのですが、
毎年植えて、残すのも大変なのです。
大根も数種類あり、それぞれの食べ方がありましたし、蒔く時期も、
植える場所の指示もありました。
今は何にでも同じ大根を使っていますが、先祖は怒っているでしょうね。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg