HOME ▶ サマンサ日記


少し論点が違うようです 

子育て支援についての会議に出席しました。
今の子供たちは小学校の時から、
中には保育園や幼稚園の時から塾に通っているそうです。
親は塾へ通う費用を稼ぎ出すために共稼ぎをしているようです。
子供を塾に通わせる理由をお母さんに聞いてみたら、
友だちをつくらせるため、学力を付けさせるため、
国際感覚を身につけさせる、などなどの発言がありました。
でも、本当は、ただただ教育に対して安心感を持ちたいからのようです。
塾に通っていれば将来が保証される、そんな気持ちがあるようです。
親から離れて子育てをしている、新前のお母さんは、
子育てが上手くいかなくて悩んでも、
親に聞くことができずに、また、悩んでいるそうです。
こうした新前のお母さんに、
行政では新前お母さんの集いを開催して子育て支援をしています。
子育て支援の内容を行政に聞いてみたら、おやつの作り方とか、
子供と遊ぶ方法を教えているそうです。
行政の子育て支援に参加した、新前のお母さんに聞いてみたら、
お母さん同士の友だちができて良かったと、口を揃えて云っていました。
子育ては、自分を育ててくれた両親の方が大先輩で無料なのですが、
両親の支援は受けたくないのでしょうか。
子育ての一部を、お金を使って他人に依頼したり、
ボランテアの子育て支援に、お願いしている、お母さんが多いようです。
今、少子化で1夫婦に産まれる子供の数は1.29人と少なくなり、
すべてのお母さんが、新前お母さんになっているのが現状なのです。
人口は減っているのに戸数は増えています。
統計通り、核家族化が進んでいることが分かります。
共稼ぎについては、さらに、農村部から街に移って多額の借金をして家を建て、
支払いができない、事情もあるようです。
共稼ぎを余儀なくされて、中途半端で満足できない、
子育てを強いられているようです。
子育ての悩みの多くは、経済問題にも繋がっているようです。
ではまた、広報担当、子育て上手なサマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg