HOME ▶ サマンサ日記


急いで考えてみましょう

少し時代を溯って、昔の環境に戻すと、
環境問題の多くは解決するようです。
車に乗らない、冷暖房は控えめにすれば良いのですが、
それが難しいのです、急いで良い対策をお願い致します。
2008年度から始まる、新潟県佐渡でのトキ放鳥に向けて、
環境省や農林水産省など4省庁は11月24日、
生息環境の保全策をまとめて公表しました。
4省庁が佐渡の河川や湿地、営巣木など、
トキの望ましい生息環境の整備について検討したそうです。
その結果、トキが生息するには
餌となるドジョウやカエルを増やすために、
水田内に水路を確保すること、
営巣木となるアカマツの保全をすること。
営巣・育雛期となる4~6月には付近での工事を避けること、
などが必要とし、公共事業を行う際には、
配慮するよう関係各所に求める事になったそうです。
まあ、この様なことを、幾つものお役所の、
何人ものお役人が研究したり、会議をしなくても
40年から50年前の佐渡の状態に戻せば済むことなのです。
そう、開発や道路工事は人間のためだけに、
行われてきたことを反省すべきです。
環境庁などが提言していることは、
トキだけのためのように感じますが、
トキの餌となる小動物の生息環境を良くすることで、
さらに、これら小動物が食べる餌の生息環境を守ることにもなります。
トキが自然界で生きていく環境を整備したり、守ることはやがて、
人類を始め他の動物にも良い環境になるのです。
より小さな生物の生息できる環境を守れなければ
大きな生物の生息できる環境は、なおのこと、難しいのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg