HOME ▶ サマンサ日記


うさぎも涙

京都府の学習塾で殺害された子供さんの通夜が12日夜あったそうです。
殺害現場が学習塾ということで、またまた、どのように
子どもの安全を守ったらよいのか戸惑いの声が聞こえてきます。
殺害された子供さんは、ウサギの世話をするなど、
優しい子だったと報道されています。
こんな時、いつも聞く言葉ですが、あってはならない場所で起きた事件に、
どこが安全な場所なのかを考えてしまいます。
容疑者が在籍していた大学では、法学部の学生だったと云うことで、
法学部では何を勉強していたのかも問われています。
一方、宮崎県では医学部の学生6人が、死んだウサギを自宅で解剖し、
その様子を撮影した写真を、ブログで公開していたことが分かり、
大学側は、医学生としての倫理観に欠ける、などとして調査委員会を設置し、
関係した6人を自宅謹慎にした上で、教授会で処分を決めるそうです。
医学部などによると、学生らは非公認のサークル、ウサギ狩り部、
をつくり、アウトドア活動などを行っていたそうです。
インターネット上に、悲願の初のうさぎ狩りを果たした、との記述があり、
解剖したウサギの写真の掲載を始めたとみられるそうです。
学生は、ブログのアドレスを記載したポスターを大学内に掲示し、
ブログを見た学生らから、大学に苦情が寄せられたため発覚したそうです。
大学側の事情聴取に対し、医学生らは、
ウサギは宮崎県内をドライブ中に車ではねたもので、
メンバーの自宅に持ち帰り家庭で使うナイフで解剖した、と話しているそうです。
医学部では、ブログに大学名が掲載されており、
大学の名誉も傷つけた、と話しているそうですが、
お宅の大学の学生さんですから、学生の処分を決める前に、
残念ですが、医学や法学を教える以前に
社会人とは何かとかを教えたり、考えたりする時間も必要です。
そう、医学部や法学部の学生のための
常識や倫理の講座が必要になったのではないですか。
これらの学生さんが、将来、弁護士や裁判官になっても大丈夫ですか、
また、医師になっても、人として、やっていけるかどうか考えてしまいます。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、いつもネットの隣にある、サマンサタバサ、が昨日2005年12月12日
上場したそうです。おめでとうございます。
私、となりのサマンサです、宜しくお願い致します。
ウチでは猫やウサギの毛皮のバックやお財布などは、作っておりません、念のため。
サマンサタバサのHPはhttp://www.samantha.co.jp/ です。
私、サマンサのHPはhttp://samantha.i-apple.jp/ です。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg