HOME ▶ サマンサ日記


冬至のこと

過ぎてしまいましたが、12月22日が冬至でした。
子供の頃は、冬至と云うより、カボチャを食べる日と覚えていました。
以前も話題にしましたが、
カボチャはウリ科で、現在、日本で栽培されているものは、二つに大別されます。
一つは日本カボチャで原産地は中央アメリカのようです。
日本へは、室町時代の中期、ポルトガル船によってカンボジアから
伝えられたので、カボチャと名前が付けられたそうです。
カボチャの名前を聞かれた船員が、
カボチャを積み込んだ国名を答えたのでしょう。
もう一つは西洋カボチャ、原産地は南米で明治以降に輸入されました。
南京地方で改良栽培されたものなので日本では
ナンキンカボチャ、唐茄子とも呼ばれています。
カボチャの主成分は澱粉だそうです、
特にカロチン、ビタミンA、Cが多いそうです。
冬至に、カボチャを食べると病気にならないと云いますが、
確かに栄養学から見ても効果的なんだそうです。
昔は、今と違って冬至の頃になると生野菜が極端に不足しましたので、
特に雪深い地方では、ビタミン不足の解消に、
カボチャは大変優れた野菜だったのです。
最近では、いつでもカボチャがあると思ったら、
冷凍して保存されているものと、メキシコのエルモシオ産と云うものが
八百屋さんやスーパーに列んでいます。
それに、トンガ産のカボチャもたくさん入ってきています。
カボチャは輸入業者から加工業者に行って、
そこで加工されて、売られていますから、
どれも日本産と思っていますが、カットされているカボチャの
多くは輸入品のようです。
今は、いつでもカボチャが食べられますし、生野菜もいつでもありますから、
特に冬至の日に食べなくてもよいのです。
それでも、昔のこと考えて冬至の日にカボチャを食べましょう。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category