HOME ▶ サマンサ日記


子供の将来は生まれる前から

妊娠初期の女性が喫煙者だと、
生まれた子供が、10歳になった時の肥満になる確率は、
非喫煙者に比べ、約3倍高いことが分かったそうです。
このデータは、1991~1997年に妊娠した女性約1400人を追跡調査して、
誕生してから10年後、10才の子供、
約1000人のデータを分析した結果とのことです。
妊婦の生活習慣が子供の健康に与える影響についての
長期的な調査は珍しいとのことです。
調査によると、女性が妊娠3ヶ月の時点で喫煙していた場合、
10歳になった子供が肥満になる確率は、
非喫煙の場合の2.9倍と高かったそうです。
また、妊娠中に規則正しく朝食を取っていない女性の子供も、
2.4倍の高確率で肥満になっていたそうです。
肥満の判定には、肥満度を測定する国際的な指標となっている
体格指数BMIを低年齢向けに換算して用いたそうです。
母胎にいるときに喫煙などで栄養が吸収しにくい状態にあった場合、
生まれてから栄養を蓄えやすい体質になるのではないか、と推測しているそうです。
とすれば、食料が足らなかった戦争中に妊娠した子供は、
やはり肥満になる確率が高いのかも知れません。
ちょっと思い当たる人が何人かいます。
これを応用すると、頭のよい子を生む方法もありそうですし、
健康な子供を産む最善の方法もありそうです。
子供の将来は、母親のお腹の環境で決定していることがあります。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg