HOME ▶ サマンサ日記


米の価格が7%下がったそうです

八郎潟の米作農家の話題がテレビで放映されていました。
米を15町歩栽培している農家では、1700万円の収入があるそうです。
1700万円から経費を引くと、
この農家の手元に残るお金は、100万円程度になってしまうそうです。
栽培や収穫に必要な農機具の支払いが大きいそうです。
米を15町歩栽培していても、生活はできないそうで、
夫婦で近くの工場に勤めているそうです。
稲作の忙しい時には、休みを取るため、パート勤務になっているそうです。
で、またまた、2007年産の米の価格は、7%ほど安くなりました。
また、コシヒカリの最大の産地、新潟県でも
今年は地震の被害に、米価の下落で年越しできないと訴えています。
ですから、長野県長野市田舎地区の稲作農家では、
2反歩とか3反歩の零細の米作農家ですから、
米作だけでは、生活できないのは当然のことのようです。
今、村の中では、60㎏の籾が、
12000円とか14000円とか話題になっていますが、
長野産の米は、実際にはもっと安く売買されているようです。
米が過剰だからと云っても、バイオエタノールの原料にするには、
まだまだ、10分の1になっても高いようです。
政府では、米作農家に補助金を出す動きがありますが、
米の価格が上がるのではなく、
一時的な政府の人気取りのための補助金ですから、
長続きしないことは分かっています。
分かっているのですが、即、補助金が欲しいのです。
稲作で、食える方法はありませんか。
それに、りんごを栽培して食える方法も教えて下さい。
農家は自分の手で作物を作って、それを売って生活したいのです。
自分の食べる物を自分で作りたいのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg