HOME ▶ サマンサ日記


75歳以上の人が10%になったそうです

総務省が発表した人口推計で、総人口に占める後期高齢者、75歳以上の割合が、
1950年統計を取り始めてから初めて10%になったそうです。
75歳以上の人を後期高齢者と云う言い方は、
不適切な表現と思いますが、ご高齢の方、如何ですか。
日本に住む外国人を含めた総人口は1億2779万人で、
このうち75歳以上は1276万人とのことです。
75歳以上の人口は1950年に106万人で、
総人口に占める割合は1.3%だったそうですが、
毎年右肩上がりに推移して、1991年に5%に達したそうです。
また、現在の人口推計では、0歳以上14歳以下の人口が
1728万人で、総人口に占める割合が
13.5%と過去最低だった、昨年をさらに更新したそうです。
15歳以上64歳以下は8298万人で、
全体に占める割合は64.9%、65歳以上は2753万人で、
やはり全体に占める割合は21.5%で、
5人に1人は65歳以上の高齢者と云うことです。
一方、来年4月から始まる75歳以上を対象とした、
後期高齢者医療制度で、年金収入が年160万円の人の保険料は年間1万6060で、
月額、約1300円、300万円なら14万100円で、月約1万1700円になることが、
厚生労働省の試算で明らかになりました。
後期高齢者医療制度では、子どもの扶養家族で保険料の負担のない人も含め、
75歳以上のお年寄り全員が保険料を支払うことになります。
厚生労働省はこれまで、全国平均で月額6200円になるという試算を示してきました。
年金収入別の額を示したのは、これが初めてとのことです。
新しい試算では、年金額が年120万円から300万円までの7段階で、
収入別に全国平均の保険料を推計しています。
年金が180万円の人の場合、1ヶ月あたり15万円の年金から、
4055円の保険料を引かれることになるそうです。
後期高齢者医療制度は年寄りには辛い制度のように感じます。
不適切な云い方ですが、
後期高齢者は早く死ねと云っているようにも感じます。
ともかく後期高齢者が10%を越えたそうです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg