HOME ▶ サマンサ日記


議員さんは、国費で子供を政治家にする方法があります

国会議員が公費で雇える秘書は3人までだそうですが、
それ以外の秘書は全て、私設秘書となるそうです。
秘書を給与が高い順に並べると、政策秘書が最低月収、
約45万円から最高月収は約67万円で勤務年数等によって違うそうです。
また、公設第1秘書は、最低月収は約42万円から最高月収は約66万円と
またまた、勤務年数等によって差があり、公設第2秘書は、
最低月収は約32万円から最高月収は約49万円と、またまた、
勤務年数等によって差があるそうです。
また、私設秘書の給与には、規定がなく、
事務所によって違うそうですが、基本的に年功序列が多いそうです。
政策秘書、公設第1秘書、公設第2秘書は、
月収の他に、住宅手当、通勤手当、ボーナスなどの手当があります。
国会議員が抱える秘書は3人だけではありません。
一般的には、東京事務所と地元事務所(選挙区が広い場合は数箇所)の、
少なくとも2ヶ所以上の事務所を持っているため、
私設秘書は、数名は雇う必要があるそうです。
このため、私設秘書の人件費は議員が自分で用意しなければいけないのです。
ですから、献金などがどうしても必要になるのです。
某国会議員さんから聞いたところによると、
秘書の仕事は公設と私設とで、大きく変わるものではないそうですが、
国会議員さんの、奥さんとか、息子とか、娘さんが、
秘書になっている場合も多々あるそうです。
また、秘書の本当の仕事は、議員さんの政策を
進めるための資料収集などは当然ですが、それ以外にも重要な仕事があります。
政治資金の調達です、企業や団体等からの献金や政治資金パーティー券の販売、
また、政治資金の管理、つまり、金庫番。
さらに、陳情の処理、地元からのお願いごの処理。
後援会のイベントの企画、準備、地元後援者の接待、議員の車の運転手。
それに、議員のスケジュール管理、データ入力、また、
お茶くみなども秘書の仕事とのこととのことです。
今では、ホームページの管理、対応も秘書の仕事とのことです。
秘書の中には、将来、国会議員や地方議員を目指している人が多いそうです。
ですから、国会議員さんの子息は、国費で議員さんの勉強ができます。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、親がペットだと、子供もペットの道が開けています。
もちろん、親が野良猫だと子供も自動的に野良猫になる確率も高いのです。
また、江戸時代、稲作農家では、子供もと一緒に稲を栽培することで
次世代に農業技術を伝えていたのです。
それでも、親子で稲作ができた回数は、一生の間に30回程度だったのでしょうか。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category