HOME ▶ サマンサ日記


サマンサ、メジャーリーグをのぞく

こんなことを、閣議で決定することなのか知りませんが、
政府は11月2日、2007年版の少子化社会白書を閣議決定したそうです。
白書では、仕事に追われ、子育てが難しい社会の現状が、
少子化の要因だと分析し、女性が安心して結婚して、出産して、
男女ともに、仕事も家庭も大事にしながら、
働き続けることができる仕組みへの変革を求めていています。
さらに、白書では、このまま少子化が進めば、2005年に1億2777万人だった
日本の人口は、2055年には、8993万人まで減少すると推計しています。
少子化は、労働力人口や年金、高齢者医療などさまざまな問題に
影響が生じると指摘しています。
今、働く女性の67%が妊娠、出産を機に仕事をやめている半面、
家事やプライベートを仕事と同等以上にしたいと考える
男性の50%以上が実際には仕事を
優先しているといった調査結果も盛り込まれています。
その上で、具体的な少子化対策として、
多様な就労形態に対応した保育所のサービスの拡充、
事業所内保育施設の地域への開放、放課後に子供が安全に活動できる
場所の確保などを挙げていますが、
このような内容は、閣議を開いて決定する内容なのでしょうか。
多くの国民は、分かっていることですし、現在、体験中なのです。
いかにも、日本政府のレベルの低さが分かります。
日本人がメジャーリーグで活躍していますが、
メジャーリーグは日本人選手だけでなく、
すべての選手が野球に専念できるような環境を整えています。
アメリカの社会になれない選手には、通訳を付けていますが、
通訳は選手だけでなく、選手の家族にも付いていて、
買い物の案内や医者や病院の紹介、また、
散歩や子供の教育など生活に必要なすべてを助けてくれる、
人材や環境を整えて選手を迎えているそうです。
その上、ペットの世話をしてくる人までもがいるそうですし、
年間数回、日本や故郷に帰るための費用の負担もしているそうです。
日本のプロ野球も企業も、日本の政治や福祉もまだまだ遅れています。
ただただ、子供を産んで育てろ、と云ってもお金がかかります。
そのお金を稼ぐために、共働きしている家庭が多いのです。
こんなことは分かっていることですが、政府は触れていません。
なにも云えないのでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category