HOME ▶ サマンサ日記


不可思議なことがあります

最近、インターネットで検索されて見える方も、電話で確認して見える方も
自分が誰であるか云わない方が増えています。
まあ、世の中では、我々もかなり不可思議ですが、
我々は我々のことをインターネットで公開していますから、
調べようと思えば誰でも調べることができます。
営業目的で、お越しのお客さんは名刺を持参してくるのは当然なのですが、
目的が理解できない方も度々、見えます、このような方は
名刺を持っていないような振りをする人が多いのです。
ちょっと名刺を切らしました、とか、置き忘れてきました、とかが、
その方の云い分けです。
二度、三度見えても、同じ云い分けをする方も結構います。
営業ではなく見える方は、ただただ、見学したいようです。
そのような場合、当社には見学するほどのものがありませんので、
いつも恐縮してしまいます。
名刺をだせない方は、間違いなく、私どものことをインターネットの
ホームページで十分調べた上での訪問なのです。
まあ、自分の目で、変な会社を確認したいという気持ちのようです。
もちろん、ホームページには載せられない、載せていない研究や製品もありますし、
個人レベルのものやスタッフなどのことや
お客さんや関連会社などについては公開していません。
実は、載せていない研究や製品の方が主流である場合が多いものです。
どの商品が、どこに売れていて、どのくらい利益があるかなどは載せませんし、
インターネットが使われる以前からの売れている商品もあります。
それらの商品には、ホームページに載せても、
お客さんが増える可能性が少ないものもあります。
ホームページに載せることにより、当社の売れ筋の商品やその性能、
また使用例などを他社に、知られてしまう恐れもあります。
もちろん、他社が知ってしまった場合のことを考えて、
特許を取り、製造方法にも工夫しています。
一番効果的な方法は、お客さんに高性能のものを低価格で供給することで、
他社では利益をだせない方法を考えています。
役所や学校や会社を定年退職された方は名刺のない人もいますが、
勤めていた職場を隠す方も多くなった感じがします。
定年まで勤めていた職場は恥ずかしい存在だったようです。
また、当社に見えるお客さんの中には、
勤務先の親会社からの依頼で下調べに見える方もいますし、
市会議員や県会議員の事務所の方や運動員なども見えますが、
我々には本当の目的が分からないことが多いものです。
このような場合も当人の名刺は持ってきませんので、それなりに対応をしています。
名刺を持ってこない方の対応は、ミステリーでとても楽しいものです。
お待ちしています、名刺をだせないお客様。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、先日、お越しになられたお客様の定年前の職場が分かりました。
防犯カメラを見てもらった方の話しによると、社会保険事務所にお勤めだった方と
3年ほど前まで、大手のサラリーマン金融にお勤めだった方とのことです。
それに、大手の証券会社と銀行にお勤めだった方もいるそうです。
修士や博士の肩書きをお持ちの方も時々見えます。
勤めていた職場や勉強していた研究は、
人には云いたくない恥ずかしい職場や研究だったようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg