HOME ▶ サマンサ日記


自動車が売れない

実はウチで使っている車は16、17年前に購入した車です。
以前は年間で8000㎞とか1万5000㎞ほど走ったのですが、
ここ10年は、年間2000㎞とか3000㎞に留まっています。
他の車があるので、あまり使わないのですが、あると便利なので持っています。
燃費が悪いのですが、新しい車に替えるには購入費用が高いのです。
また、デザインの古さは隠し切れませんが、故障はしません。
我々猫には難しくて分かりませんが、今、株安が止まりません、東京株式市場は
日経平均株価が急落し、10日には、前日比881円安の8276円43銭だったそうです。
アメリカを中心とした世界経済の混乱は、近年順調な経営を続けていた、
車メーカーに、深刻な影響を与えているようです。
トヨタ自動車は、これまで利益の半分をアメリカで稼ぎ出していたそうですが、
金融危機の影響で販売が落ち込み、アメリカ・トヨタ販売の
9月の販売台数は、前年同月比で29.5%と大幅に失速したそうです。
ホンダや日産自動車も大幅に減っているそうで、アメリカ市場が低迷する中、
微減で耐えてきた、トヨタの大幅な失速は
自動車関連産業界だけでなく影響が大きいようです。
新聞によると、トヨタ自動車と言う、日本を代表する大企業の失速は、
思わぬ範囲まで影響を与えているそうです。
トヨタ自動車が本社を置いている、愛知県の来年度の県税収入は、
今年度に比べて、1000億円以上の減収になるとの見通しとのことです。
これは、先日、開かれた愛知県議会の代表質問で県知事が明らかにしたそうです。
トヨタ自動車を初めとする、県内企業の業績悪化によって、今年度は当初予算で
1兆3600億円あった県税収入が来年度は、1000億円以上減収の見込みとのことです。
県税収入が前年度に比べ1000億円以上減収となるのは、
1993年度以来15年ぶりのことになるそうです。
先日、長野県でも、来年度は180億円近くの減収との発表がありましたが、
長野県の場合は、全税収に対する180億円のようですが、
愛知県の場合は、トヨタ、一社の減収が1000億円ですから、その大きさが分かります。
ともかく、景気が悪くなると売れなくなる物の中に車があるようです。
20年、30年間、乗れる車を2年や3年で買い替えていた、
今までが変だったのではないのでしょうか。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、世界中の人が今後、10年間、車の購入を控えたら日本の経済はどうなるでしょう。
車の購入を控えても、庶民の生活には全く影響がないと思うのです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg