HOME ▶ サマンサ日記


生き残るには外聞など考えてはいられない

大型スーパーの売り上げが伸び悩むなか、大手スーパーのI社は、
今後5年程度をかけて約20の不採算店舗を閉鎖する検討を始めたそうです。
ライバル店のE社も、従来は40店舗程度だった閉鎖対象の店舗を
60店舗程度に拡大したことを明らかにしています。
また、S社やM社も不採算店舗を閉鎖する方針を明らかにしています。
今後、大規模小売店では、リストラの嵐がやってきます。
I社の営業利益は前年同期比、3%増の1480億円で
中間期としては過去最高になったそうですが、実はこれは、
全体の7割の利益を稼ぎ出す、コンビニ事業の好調が理由とのことです。
スーパー事業の営業利益は161億円で前年同期比2%の減とのことです。
これら、スーパー事業が不調なのはI社に限った話ではなく、S社も
全国の不採算店舗の内、約20店舗を2009年半ばまでに、閉鎖することを発表しています。
また、I社は2008年7月には、全国40店舗の閉鎖を明らかにしていたところ、
2008年9月になって、閉鎖対象店舗数を60店舗にまで増やしたそうです。
閉鎖の対象店は、ほとんどが不採算店で、これらを閉鎖することで、
I社の財務状況が大きく改善されるそうです。
これにより、I社は2、3年寿命が伸びるそうです。
I社が生き残るのには、多くの従業員をリストラして、
さらに、残った従業員にも給与の削減など合理化を要請するそうです。
長野市でも、複数の店舗を持っている、スーパーが数社あります。
月替わりで、売り上げのトップが変わっているそうです。
採算が採れているスーパーは、トップの売り上げをした店舗だけだそうで、
売り上が2番目以降のスーパーは、それぞれ、不採算の店舗とのことです。
このような中で、生き残るには、早く店舗を閉鎖することも重要なことのようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、銀行も恥も外聞もなく、
消費者金融との提携や傘下に入れたことを公表しています。
今、銀行も消費者金融も先が見えていないようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category