HOME ▶ サマンサ日記


1000㎞も飛んできたそうです

我々猫は遠くへ出かけるときには、フェンスや建物に自分の匂いを付けておいて、
それを目印に帰ることにしていますが、遠くと言っても60mか100mくらいです。
ご近所にたくさんの猫がいるので自分の匂いが分からなくなって困ります。
特に、雄の猫は自分の縄張りを主張するため頻繁に
匂いを付けて歩きますので、その匂いで消されてしまうことがあります。
熊本県玉名市岱明町三崎の人が、羽に数字やカタカナが書かれた
チョウをカメラで撮影したそうです。
約2ヶ月前の8月に福島県でマーキングされた、アサギマダラだったそうです。
福島県から熊本県に、約2ヶ月かけて約1000㎞の長旅をしてきた、
アサギマダラだったそうです。
チョウのあの小さな体の何処に、1000㎞を飛ぶ力があるのか、
何のために、どのようにして飛ぶのか、アサギマダラに聞きたいことがたくさんあります。
アサギマダラにマークを付けたのは、大学教授で熊本からは初めての報告
と感謝しているそうです。
マーキングされた、アサギマダラは福島県北塩原村のグランデコスキー場で
捕獲したチョウと判明したそうで、1万3724匹の内、
8月11日捕獲された、5287番目のチョウだったそうです。
屋久島や長崎市などからの発見の報告があったそうですが、
我々猫には、1000㎞も100mも遠くです。
最近の人間は、GPSと言うロボットを連れていきますので、
ボタンをピッ、ピッと押すだけで、簡単に帰り道が分かるそうです。
そう言えば、人間は歩きながら、匂いを付ける人はいませんし、
犬のように、電柱にオシッコをかけたりする人も見かけませんが、
長野市田舎地区では、草むらにオシッコをかけて、
帰りの道を忘れないようにしている人を見かけます。
この現象は、暗くなってから多いようで、
特に、お酒を飲むと理性が失われる様で、帰り道が分からなくなるようです。
人間は暗くなり、視界が悪くなると匂いを便りにするようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、鳩や燕、白鳥なども遠くから帰ってきますが、GPSを携帯しているのでしょうか。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg