HOME ▶ サマンサ日記


車に乗る回数が減っても生活はできます

世界的な不況やガソリンの高騰などが重なり、車に乗る回数が減り、
また、ガソリンを入れる回数も減り、さらに、
車を急いで買い替えなくても良いことに気が付きました。
国内の自動車大手8社は179万台を超す、減産に追い込まれているそうです。
そもそも、車の買い替えとは何のためにするのでしょうか。
知り合いに、40年以上も前の車に乗っている人がいますが支障はないそうです。
支障がないだけでなく、40年前に新車で購入したときよりも、
今の方が、高く売れるそうです。
ウチでも、20年前の車に乗っていますが、燃料とタイヤが減るだけで、
特別、故障もなく、また、問題もなく、毎日走っています。
まあ、燃費が悪いといわれれば、悪いのですが、新しい車を購入するには、
高額な費用がかかりますので、乗る回数や距離を減らす工夫をしています。
今年度のM社の生産台数は132万台とのことですが、大幅な減産となり、
期間従業員や派遣社員の削減数は9100人以上になると発表しています。
自動車市場の急激な落ち込みが、景気の悪化を、
さらに加速させる恐れが高まっているそうです。
H社でも、日本、アメリカ、ヨーロッパでの生産計画は、
300万6000台だったそうですが、5%にあたる、約14万1000台を減産する、と
発表がありました。
T社の減産台数は95万3000台で、8社中で最も多いそうです。
当初の計画では、887万3000台で、約10%の減産とのことです。
各社の減産に伴う人員削減は、8社中6社が進めているそうです。
また、トラック大手I社では2万8000台を減産し、
年内に期間従業員と派遣社員合わせて、1400人のすべてを減らす考えとのことです。
各自動車会社では、景気が悪く車が売れないときのために、
期間従業員や派遣社員を雇用しているようです。
これにより、正規社員の生活は守られるようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、日本は車が売れないと、今までの日本ではいられないようです。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg