HOME ▶ サマンサ日記


高血圧治療の基礎知識

血圧のことを、調べて見たら、いろいろなデーターや解説があり、
素人には判らないことばかりで、血圧が上がりそうです。
そこで、専門のお医者さんに聞いてきました。
血圧の値には、高い数値、収縮期血圧と低い数値、拡張期血圧があります。
これを、普通、上がいくつ、下がいくつなどと言っています。
上が140mmHg以上または、下が90mmHg以上の場合高血圧とされています。
ところが、生きていると常に血圧は変動しています。
中には、何度測っても数値が合わないとか、
数値が少し高いだけでも心配する人が多いそうです。
上が140mmHgとは、140mmHg以下が望ましい数値ということで、
ぴったりでなければ、いけない数値ではないそうです。
高血圧の原因は、高血圧の人の90%以上が、生活習慣、
特に塩分の取りすぎが原因だそうです。
また、高血圧の原因になる病気が、他にあって起こる高血圧は、
二次性高血圧というそうです。
腎臓病やホルモンの異常などで起こることがあるそうで、
この場合は、当然、原因となっている病気の治療が別に必要になるそうです。
高血圧を治療する目的は、高血圧によって起きる、心臓病や脳卒中などの
病気を、血圧を下げることにより未然に防ぐことが目標とのことです。
血圧を下げる目標値は、若年・中年層で130/85mmHg未満、
糖尿病・腎障害患者は、130/80mmHg、高齢者は140/90mmHgとのことです。
高血圧の原因は、日常の生活習慣の影響が大きく、治療には
1番は、減塩、2番は、運動、3番は、薬とのことです。
塩分を防ぐ方法は、当然ですが塩分の少ない食品を食べることです。
一日の塩分摂取量が6g未満にすることが理想とのことですが、
醤油や味噌やタラコなどは、塩分が多いことは分かりますが、
何gか、と言われても、困ったことに全く判断できません。
まあ、塩辛いモノを食べなければよいのですが、
食品中に含まれている塩分、6gは分かりません。
先生、6gはどのようにしたら分かるか教えてください。
今日は、ここで終わりますが、続きは、また勉強してきます。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category