HOME ▶ サマンサ日記


今年もがんでお亡くなりになった方がいました

12月に入り、ご喪中につき年始のご挨拶は遠慮させていただきます、の
ハガキが届くようになりました。
がんでお亡くなりになった方には、祖父母や両親や兄弟など近親者に、
がんでお亡くなりになった方がおられるようです。
がんになる確率が高い遺伝子があるようです。
家族の中にがんになられた方がおられたら、自分にもがんになりやすい遺伝子が
あると考えて、対処していた方がよいようです。
今、がんは早期発見さえすれば治せる時代になったようです。
がんの発生は、遺伝子以外にも、
食生活や喫煙などのライフスタイルも影響しているそうです。
厚生労働省のデータによると、日本人の死亡率の1位はがんで、
2位が脳血管疾患で、3位が心臓病とのことです。
がんで死亡する人は年間約18万人で、さらに、
毎年毎年、4千人ほど増え続けているそうです。
ここからは、国立がんセンターでまとめられた、がんの予防12か条です。
注意しなければいけないことが幾つもありますが、長生きの方法のようでもあります。
1、バランスのとれた栄養をとる
発がん物質を含む食品、それを抑制する物質を含んだ食品があるので、
まんべんなくいろどり豊かな食卓にするのがよい。
2、毎日、変化のある食生活を
 同じ食品ばかり摂取していると、発がん物質の影響を受けやすい。
3、食べすぎを避け、脂肪は控えめに
 脂肪のとりすぎは乳がん、大腸がん、子宮がんなどの原因になる。
4、お酒はほどほどに
 肝臓がん、喉頭がん、食道がんなどの原因になる。
5、タバコは吸わない
 喫煙はがんの原因の30%を占める。肺がん、喉頭がんの原因になる。
6、食べ物から適量のビタミンと繊維質のものをとる
 ビタミンA・C・Eは発がん抑制効果があり、食物繊維は発がん物質を吸収して
体外へ排出する。 
7、塩辛いものは少なめに、熱いものは冷ましてから
 塩分のとりすぎは胃がんの原因、熱い食べ物は食道がんの原因となる。
8、焦げた部分は避ける
 魚や肉の焦げた部分は細胞の突然変異を引きおこす。
9、かびの生えたものに注意
10、日光に当たりすぎない
 紫外線は皮膚がんの原因となる。
11、適度にスポーツをする
 スポーツはストレスや肥満の解消にもってこい。
12、身体を清潔にする

タバコを吸う人は、気管や肺がんが、タバコを吸わない人に較べて十数倍高いそうです。
確かに、注意することには、心当たりがあります。
悪いと思われることは、早速止めたいと思います。
また、40歳をすぎると、がんは急に増加するそうです。
なによりも定期検診を受けることが、大切のようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg