HOME ▶ サマンサ日記


甘いものには依存性があるそうです

前々から、甘いものには依存性があると言われていました。
この説が科学的に立証され、アメリカ、アリゾナ州で開催された
米国神経精神薬理学会の年次集会で発表されたそうです。
この甘いものの依存性に関する研究は、日本でも以前から研究されていたようです。
某会社では、自動販売機などで販売する飲み物を甘くすることで、
売り上げが上がる、という研究をしていたようです。
ようですとは、この研究は、ある意味で人体実験的な要素があったため、
極秘にしていたようですが、動物実験ではすでに報告されていました。
アメリカ、プリンストン大学の教授の研究では、
糖の大量摂取が脳内で依存性薬物に極めてよく似た作用をもたらすことが
動物モデルにより示され、糖依存症がアルコールなどの薬物依存症の
入り口となる可能性もあるという研究報告をしているそうです。
さらに、研究グループでは脳の変化の一部が過食症や拒食症などの
摂食障害患者にも起こっていると推測しているそうです。
太りやすい食べ物は満腹感を調節する機構を乱し、
必要以上に食欲が増して、さらに体重増加につながると言っています。
ところで、某社では、甘いジュースを売っていますが、タバコも販売しています。
実は、タバコも依存性があるとされています。
まあ、某社と言ってもタバコを販売していると言えば、
他に会社がありませんから、そうですあの会社です。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg