HOME ▶ サマンサ日記


暗いニュースは年内に、と思ったのですが

厚生労働省は、来年2009年3月までの半年間に、期間満了で契約を
更新されなかったり途中で解雇されたりするの非正規従業員は
8万5000人を突破するとの調査結果を発表しました。
これは、初めて調査した、2008年11月28日、公表分の3万67人に比べ、
約2.8倍に増えたそうです。
就職内定を取り消された大学生、高校生も769人に増えて、
先月の調査から約2.3倍に増えたそうです。
これは、本年2008年10月~来年2009年3月までに、非正規従業員の解雇を、
予定しているのは、1415事業所で、総数は8万5012人に上り、
内5万2684人は年内に解雇になるそうです。
解雇される人の業種別では、製造業が8万1240人と
全体の95.6%を占めているそうです。
これらについては、いろいろなデータが発表されたり、
報道されていますが、気になるのは、都道府県別の数値なのです。
自動車関連産業などが集まる愛知県が、1万509人と最も多く、続いて、
長野県の4193人、福島県の3856人、静岡県の3406人などの順になっています。
ところが、長野県では数人の小企業に勤務する、正規社員の解雇も
進んでいるようで、1人2人の解雇は、データに現れない場合があるようです。
非正規社員と正規社員を加えた解雇者数を、市町村が調べたデータでは、
数百人ほど多く、総数で5000人に近いと報道されています。
また、これらを県別の人口と比較すると、愛知県の人口、730万人に対して、
1万509人ですが、長野県は220万人に対して、4193人で、さらに、
市町村調べでは、5000人の解雇者数ですから、
長野県の方が愛知県よりも人口と比較すると多いのです。
暗いニュースは、早く終わって欲しいと思っているのですが、
非正規社員の解雇は、来年の3月まで続くのですから、
解雇された人が再就職して、以前の安定した生活に戻れるまでには、
まだまだ、長い月日が必要になります。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg