HOME ▶ サマンサ日記


日本もアメリカも世界中、大変ですが

私だけかも知れませんが、長い間、
アメリカは良いもの、優れているも、と思っていました。
そう考えていた理由は、日本は戦後、アメリカから子供たちへの食糧を頂いていました。
日本が、アメリカに戦争で負けた理由は、
兵器などが物量的に劣っていたことは疑う余地がありません。
第二次世界大戦中、日本では、本土決戦に備えて、
戦車や機関銃に腕力や竹槍で戦うことを本気で考えていたようです。
昭和20年、1945年の日本には、
腕力と竹槍だけしか残っていなかったのではないかと思います。
先日、アメリカ労働省が発表した、昨年2008年12月の雇用統計によると、
景気動向に敏感に反応する、農業以外の就業者数が、
昨年1年間で計258万9000人減って、年間の減少数としては、
第二次世界大戦中の1945年以来、63年ぶりの大幅減を記録したそうです。
金融危機の深刻化に伴い、2008年のアメリカ国内の雇用情勢が
戦後最悪の水準に落ち込んでいることを改めて裏付けられたそうです。
昨年12月の失業率は7.2%で、11月の6.8%から0.4ポイント悪化し、
1993年1月以来、約16年ぶりの高水準を記録したと報道は伝えています。いま
さらに、昨年12月の就業者数は前月比52万4000人の減少だったそうで、
就業者数の減少は12ヶ月連続で、さらには、
4ヶ月連続で40万人超の減少となったそうです。
11月の就業者数も58万4000人減と大幅に下方修正され、
大手証券リーマン・ブラザーズが経営破綻した、9月以降の4ヶ月間の
就業者数の減少は計193万4000人とのことです。
金融危機が急速に経済に波及し、
雇用の悪化に拍車をかけている現状が浮き彫りになっています。
世界は、やがて、この金融危機を乗り越えると思いますが、
短期間で乗り越えるには、より、高度な知識や技術の集積が必要になると思います。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、サマンサ日記はgoogie翻訳を使って、30の言語で読めるようになりました。
中国語で、サマンサは、薩曼莎 です。サマンサ日記は、薩曼莎的發言人 です。
サマンサ日記を選択して頂き、右にある、Translationの下の、
言語選択を押して、言語を選ぶと、自動的に選んだ言語に翻訳されます。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg