HOME ▶ サマンサ日記


新しい日本の産業です

三菱重工業は2009年1月23日、午後0時54分、
温室効果ガスを専門に監視する世界初の衛星、いぶき、など合計8衛星を
積んだH2Aロケット15号機を、種子島宇宙センターから打ち上げました。
いぶき、は16分後に切り離され、予定軌道の周回を始めたそうです。
H2Aの打ち上げ成功は9回連続とのことで、衛星8基も同時に打ち上げられ、
同時打ち上げの数も過去最多となったそうです。
宇宙航空研究開発機構と環境省が共同開発した、いぶき、は、
地球全体の大気中の二酸化炭素をきめ細かく観測する衛星で、
二酸化炭素の次に強い温室効果を持つメタンガスも同時に観測でき、
温暖化の進行を見極める研究などに役立つと期待されています。
このH2Aの打ち上げ費用を含めた総事業費は346億円と発表されています。
大阪府東大阪市の中小企業などが開発した、まいど1号、など
小型衛星7基も同時に搭載し、この内、小型実証衛星1型、雷神、まいど1号、
輝汐(きせき)、KUKAI、ひとみ、の6基は軌道投入が確認され、残り1基も
信号の確認作業を続けているそうです。
人工衛星の利用は今後、さらに、観測、監視、軍事、放送、通信、などに
実用化が進むものと考えられます。
これは、間違いなく日本の新しい産業になります。
自動車産業が低迷する中で、希望の光が見えてきたようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、さらに、人工衛星の次の日本の産業を考えましょう。
電気自動車も燃料電池も水素エネルギーも太陽光発電も
風力発電もまだまだ、未完成です。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg