HOME ▶ サマンサ日記


赤信号、今、みんなで渡っています

昨日、2009年1月30日の報道各社のニュースを集めて見ました。
数値が大きすぎて他人事のようで、ピンと来ませんが、
今、日本で起きていることです。
報道各社のみなさん、何時もコピーさせて頂いております、感謝申し上げます。
○ 日立製作所は、2009年3月期の業績予想を下方修正しました。
最終損益が過去最悪の7000億円の赤字に転落することが分かったそうです。
自動車やデジタル家電、半導体、建設機械など幅広い分野で採算が悪化し、
営業利益は従来予想から9割減少するそうです。
このため、2009年3月期の通期連結決算の純損益を、
昨年10月に予想した、150億円の黒字から一挙に、
7000億円の赤字に下方修正したと発表がありました。
○ 東芝は、2009年3月期連結決算の業績予想を下方修正し、税引き後の利益が
2008年9月予想の、700億円の黒字から、過去最悪の2800億円の赤字に
転落する見通しになったと発表がありました。
本業の儲けを示す営業利益も、2008年9月時点での予想の、
1500億円の黒字から、過去最悪の2800億円の赤字となるそうで、
営業利益と税引き後の利益が赤字になるのは7年ぶりとのことです。
円高に加え、デジタル家電の販売不振で、
主力の半導体需要が大幅に減少したためとのことで、
売上高の見通しも、2008年9月の予想より、
1兆円少ない、6兆7000億円に落ち込むそうです。
○ パナソニックは、2009年3月期の連結税引き後の利益が、
1000億円以上の赤字となることが明らかになったそうです。
税引き後の赤字は2003年3月期以来6年ぶりで、
2008年11月に、2008年4月時点の予想の10分の1にあたる、
300億円の黒字に下方修正したばかりだったが、
世界的な景気後退で家電製品の販売が急速に悪化し、再修正を余儀なくされたそうです。
○ ソニーは、2009年3月期連結決算の業績予想を大幅に下方修正し、
本業の儲けを示す営業損益が、昨年2008年10月時点で予想した
2000億円の黒字から、過去最大の2600億円の赤字に転落する見通し、と発表がありました。
最終損益も1500億円の黒字から1500億円の赤字になる見込みとのことで、
世界的な景気悪化で液晶テレビなどデジタル家電の販売が急減し、
円高も響いているそうです。
赤字は1995年3月期以来14年ぶりとのことです。
また、売上高予想も、9兆円から7兆7000億円に下方修正しました。
○ NECは世界的な景気後退に伴う半導体需要の急減などから、
2009年3月期の連結純損益が従来の150億円の黒字予想から一転、
2900億円の赤字に陥る見込みになったと発表がありました。
赤字幅は過去2番目の規模で、これにより、
2010年3月末までに、グループ全体で2万人を超える人員削減を行うそうです。
すでに、子会社2社が、合計1万人を超える削減計画を発表しており、
新たに1万人程度を追加することになったそうです。

これらは、2009年1月30日のニュースから拾い集めたものです。
自動車関係は、なんども話題にしましたから今日は止めておきます。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、現在、日本中、赤信号です。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg