HOME ▶ サマンサ日記


あっちっちこども観測隊

東京都足立区では、今年の夏休みから、小学校5年生全員に、自宅で気温を測ってもらい、
そのデータをヒートアイランド現象解消などの環境対策に役立てることにしたそうです。
自治体の環境政策に多数の小学生が参加するのは珍しく、
あっちっちこども観測隊、と命名したそうです。
経費は民間企業に委託した場合と比較すると100分の1ほどでできるそうです。
足立区では地球にも財政にも優しい政策として成果を期待しているそうです。
場所と時間を決めて計測することで、得られたデータが使えると良いのですが、
使えるデータを小学生が計測できるように指導することも重要なこととなり、
将来に渡っての環境対策と未来の科学者を育てることと、またまた、
継続的に経費節減が可能で、一石二鳥、一石三鳥とも考えられます。
足立区のコメントでは、少ない経費で区内全域を網羅する詳細な気温分布のデータを
集めることが目的で、観測に参加することで子供たちに温暖化問題への
関心を持ってもらう狙いもあるといっています。
このため、来年度予算に温度計の購入費など、409万円を計上したそうです。
さらに、計画書によると、全区立小学校72校の来年度の5年生、約5000人に
それぞれ温度計と記録表を配布し、1日1回、午後の定時に気温を測り、
記録してもらい、毎日きちんと記録した児童や小学校を表彰する計画もあるそうです。
まあ、表彰することが良いのかどうかは、分かりませんが、
地球温暖化に興味を持って頂くだけでも、すばらしいことと思います。
さらに、足立区では集約したデータを公表し、さらに、
データを活用した新たな環境事業の企画の公募も予定しているそうです。
測定方法は専門家に相談し、効果的なデータ集約を目指すとしています。
足立区内5000ヶ所で、同様のデータを得るため、外部発注した場合、
足立区の試算では4億円ほどかかると考えているそうです。
これにより、他の区や地域でも同様の計測ができると
もっと広範囲で、綿密なデータが収集できると思います。
取り急ぎ、足立区の担当者に感謝したいと思います。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、地球温暖化を日頃、感じている我々猫も期待しております。
全国で同様の計測ができると、約120万ヶ所の計測データが
毎日毎日、得られることになります。
考えただけでも、ワクワクします。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category