HOME ▶ サマンサ日記


本当は、認知症の患者の死亡率は高いようです

一般に、人が亡くなる原因は、複数の病状が重なって亡くなる場合が多いそうです。
特に認知症の場合、症状に応じて、軽度とか重度とかに分けられているそうですが、
これは軽度とか、これが重度などという正確な判定はできないようです。
重度の認知症患者が死亡した場合、認知症が死因として診断されることは少ないそうで、
肺炎とか心筋梗塞などと認知症以外の死因が記載される場合が多いそうです。
本当は帰る道を忘れて、迷子になって体温が低下したとか、
体調が悪いのに、自分の体の状態を判断できなかったとかもあるようです。
また、体調が悪いことを、すれちがった人に、
告げることができなかった場合もあるそうです。
重度の認知症患者は、認知症そのものが致死的な疾患である、との
知識が不足していることが最近、明らかになったそうです。
アメリカのデータですが、認知症による死亡者数が実際よりも
大幅に少なく算出されていることになると、
2004年のアメリカ政府の統計では、アルツハイマー病で亡くなった、
65歳以上の死因の第5位となっているそうですが、
これは死亡診断書に基づいたデータであり、
実際には少なすぎるとの研究報告が出されています。
この研究は、2003年から2007年までに、死亡した重度の認知症患者で、
介護施設の入所者165人を対象に、医療記録および死亡診断書を調べた結果、
死亡診断書に死亡の主な原因または要因として、認知症が記録されていない人は
37%で、主な死因に認知症を挙げていた人は、わずか16%であることが判明したそうです。
アルツハイマー病の診断を受けていた患者の3分の1は、死因としてアルツハイマー病が
記載されていなかったことが分かったそうです。
この研究報告はアメリカ医師会誌に掲載されたそうです。
重度の認知症患者は自分の本当の死因が何だったのかを知ることもなく
亡くなったとすれば、可愛そうな感じがします。
認知症による死亡者数は統計で報告されている、3~4倍である可能性があるいうことです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category