HOME ▶ サマンサ日記


猫を安楽死させたそうです

猫を安楽死させたそうです

CNNのニュースが伝えるところによると、
アメリカバージニア州の動物病院の話しとして、
クリントン元アメリカ大統領の一家が、
ホワイトハウスで飼っていた猫、
ソックスが癌を患い、安楽死の処分を受けたと報道がありました。
ソックスは1989年生まれで、年齢は19歳か20歳とのことです。
なんども口やあごの部分に発症した、癌の治療を受けていたそうです。
クリントン元大統領が2001年に、ホワイトハウスを去ってからは、
元女性秘書が引き取っていたそうで、
クリントン元大統領夫妻もその後、ワシントンを訪れた際、
ソックスと会っていたということです。
もともと、ソックスは野良猫だったそうですが、
元大統領が州知事だった時代に、娘さんが家で飼っていたそうです。
大統領になってからは、ファンクラブも発足し、
動物愛護関連の行事にも登場していたそうです。
クリントン元大統領は、ソックスの死亡を受けて、
クリントン一家は、我々だけでなく、子供や猫好きの人たちに長年にわたって
幸福や喜びを与えてくれたことに感謝したい、との声明を出したそうです。
我々ペットは、病気になって、みじめな姿を診てもうよりは、
天国に行っても、愛らしいままの姿を、お世話になった人間の記憶の中に、
留めておきたいものです。
まあ、人間のような財産を持たない我々猫は、
愛らしさだけが財産ですから、その財産が少しでもあるウチに天国に行くことも
それはそれで価値があるのかも知れません。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、安楽死させる場合、人間ほど問題は無いと思いますが、
それでも、生きているものの命を絶つには、それなりの考え方が必用になります。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category