HOME ▶ サマンサ日記


先日、天草市を訪問致しました

海のない長野県では想像できないことですが、2月24日深夜から25日朝にかけて、
九州北部から鹿児島県奄美地方にかけての沿岸部で、短時間に海水の上下変動が起こる
副振動が観測されたそうです。
実は、この副振動と言う現象を知らなかったのですが、長崎海洋気象台の発表では、
熊本県天草市で1m97㎝、長崎港で約1m60㎝、枕崎港で約1m40㎝の潮位の振幅を
観測したそうです。
天草市では8棟が床上床下浸水し、鹿児島県内で係留中の漁船など
30隻が沈没し、転覆するなどの被害が出たそうです。
さらに、長崎海洋気象台によると、副振動は、あびき、とも呼ばれているそうで、
気圧や風の急激な変化が引き起こすと考えられているそうです。
気圧が高いと海面が下がり、低いと上がることなどから、海水に振動が発生し、
海底の凸凹な地形の影響なども受けて振動が増幅し、入り江のような狭い
場所に入ると、振幅が大きくなる現象、とのことです。
長崎港では1979年3月31日には、2m78㎝の振幅を記録しているそうです。
今回は、東シナ海で気圧の急激な変化が起きたためとみられるそうです。
副振動の影響で、熊本県天草市河浦町の崎津地区では、床上1棟、床下7棟の
浸水被害が出たそうです。
先日、天草市を訪問する前に、ネットで天草の海を調べて見たのですが、
たくさんの場所に、遠浅と書かれていました。
天草市によると、25日、午前8時半頃から約30分に渡って潮位が大きく上下し、
海水が道路などにあふれ、住宅にも流れ込んだそうです。
海のない長野県に住んでいると、副振動そのものの存在も、
出合うこともありませんが、勉強になりました。
ところで、先日、訪問させて頂いた皆さんのお宅では、被害はございませんか。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、それにしても、潮位が2m近くも上下すると支障がでます。
我々猫は低気圧の時には昼寝をしていますが、
これからは、気圧が下がったら高い場所に移動することにします。
そう、雨の日に眠いのは猫だけですか。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg