HOME ▶ サマンサ日記


ゴンドラの中で悲鳴が上がりました

2月13日金曜日、阿蘇山に登りました。
登りましたというと、歩いて登ったようですが、
阿蘇山頂ドライブインの阿蘇山西から火口西まで、ロープウエイに乗りました。
以前にも、このゴンドラに乗ったことがあるのですが、
この日は、春一番が吹き、気温20℃とのことで、毎朝、
-7℃のところに住んでいるものにとっては、いきなり真夏に襲われた気分でした。
その日は、ラクダの下着の上下に、厚手の毛糸の靴下に、同じく毛糸の手袋に、
分厚いシャツに、セーターに、羽の入ったフカフカのジャンパーを着て行ったのですが、
途中バスの中では、着替えることもできず、
ただただ、紅い顔をして、ゴンドラに乗っていました。
まあ、我々猫には宗教観はありませんが、13日の金曜日の祟りだったのでしょうか。
その日、2月13日金曜日には、春一番の突風が吹き、支柱やすれ違うゴンドラとの
接触を避けるために、なんども一時停止しながらロープウエイが動いていました。
揺れて、ゴンドラが停止する度に、ゴンドラの内部から悲鳴が起こりました。
この悲鳴が、韓国語の悲鳴だったので、またまた、ビックリしました。
多くのお客さんは韓国からの来た方のようで、
長野県の田舎地区に住んでいるものにとっては、またまた、ビックリしました。
後で、バスガイドさんに聞きましたら、昨年の10月くらいから韓国のお客さんは
約10分の1程度に減ったそうですが、それでも一番多いお客様とのことです。
またまた、後で知ったことですが、韓国の方はクリスチャンが多いそうです。
さらに、熊本城の天守閣では、ツアー名の入った籏を持った、ガイドさんの案内を
聞こうと、ツアーのお客さんに混じっていましたら、
これがまた、驚いたことに、ガイドさんも韓国語で説明が始まりました。
韓国の高校生の修学旅行に混じっていたようです。
九州は長野県よりも韓国に近いのです。
ではまた、広報担当サマンサでした。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg

 


Translation


Recent


Category