HOME ▶ サマンサ日記


電気自動車と太陽光発電パネルをセットで販売する計画があります

アメリカの自動車販売台数が激減しました。
まあ、予想はしていましたが、これほどひどいとは思いませんでした。
アメリカの調査会社オートデータから3月3日発表された、
2009年2月のアメリカの新車販売台数統計によると、
業界全体の販売台数は前年同月比、41.4%減の68万8909台で、
1981年12月以来、27年2ヶ月ぶりの低水準となったそうです。
昨年の秋、金融危機が深刻化して以来、30%以上の落ち込みが続いているそうですが、
減少率が40%を超えたのは初めてとのことです。
販売台数は日本のメーカー、アメリカのメーカー共に、減少しており、
前年実績を下回るのは、16ヶ月連続とのことです。
アメリカの自動車市場は景気後退が続く中、
底入れの兆しが見えない状況となっているそうです。
メーカー別では、深刻な経営難に直面している、アメリカビッグスリーの
落ち込み幅が依然大きく、ゼネラル・モーターズは53%減で、
フォード・モーターは48.2%減で、GMと並んで危機的状態にある
クライスラーは44%減だったそうです。
一方、日本のメーカーでも、トヨタ自動車が40%近く減少し、
ホンダが38%減、日産は37.1%減の落ち込みとのことです。
さらに、シェアは小さいものの三菱自動車が50.8%減で、
スズキが60.3%減で目立っています。
自動車業界素人の我々猫にも、アメリカビックスリーの
存続が極めて難しいことが想像出来ます。
このままだと、アメリカの支援も無駄になりそうです。
アメリカビックスリーは、ハイブリット車の開発も、電気自動車の開発も
まだまだ、日本のメーカーとは技術力に大きな差があるようです。
ではまた、広報担当サマンサでした。
追伸、昼間、電気自動車のバッテリーに、太陽光発電パネルを使って充電して、
夜には、その車のバッテリーから、DC-ACコンバーターを使って、
AC100Vを取り出し、テレビや冷蔵庫など家庭電化製品を使用することで、
電気自動車と太陽光発電パネルをセットにして販売する計画があるそうです。
価格は分かりませんが、想像するに、車が200万円で
太陽光発電パネルが200万円くらいで、国からの助成金が
100万円とか200万円ほど頂けると安い買い物と言うことになるのですが。


サマンサ日記の月別バックナンバー


タグクラウド

 


I'm Samantha.

  • プロフィール
  • サマンサ
  • サマンサは猫です。
  • 広報担当の三毛猫です。
  • サマンサ日記は、
  • 猫の目線から見える世界を
  • 綴った研究雑感です。



Helpful ・・・

  • 参考までに
  • 吾輩は猫である (岩波文庫)
  • 魔女の宅急便
  • アイムス 成猫用 白身魚味 7.5kg
  • アイムス 成猫用 体重管理用 チキン味 7.5kg